Hatena::Groupastrobot

Titi

Titi

ティティ

The titis, or titi monkeys, are the New World monkeys of the genus Callicebus. They are the only extant members of the Callicebinae subfamily, which also contains the extinct genera Xenothrix, Antillothrix, Paralouatta, Carlocebus, Homunculus, Lagonimico and possibly also Tremacebus.

マディディティティ(Madidi titi, Madidi titi monkey)

界 : 動物界 Animalia

門 : 脊索動物門 Chordata

亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata

綱 : 哺乳綱 Mammalia

目 : 霊長目 Primates

亜目 : 真猿亜目 Haplorhini

下目 : 広鼻下目 Platyrrhini

科 : サキ科 Pitheciidae

属 : ティティ属 Callicebus

種 : マディディティティ

C. aureipalatii

広鼻下目のサルの一種。ボリビアのマディディ国立公園で発見された。

マディディティティはオレンジ色から茶色の体毛で、頭に特徴的な金色の王冠のような模様を持つ。尾は白く、手足は赤褐色である。他のサキ科ティティ属のサルと同様に一夫一婦制である。つがいは、声で威嚇して自分たちの縄張りを守る。またオスは子供が自立するまで常に抱えている。

この種は、ニューヨーク動物学会が前身となった野生保存学会のロバート・ウォレスが率いる探検隊が発見し、初めてフィルムに収められた。

彼らは、自然保護の基金を作るためにこのサルの命名権を競売に出し、オンラインカジノ会社のゴールデンパレスが65万ドルで落札した。そのため、Golden Palace monkey, GoldenPalace.com monkey, http://GoldenPalace.com monkeyとも呼ばれる。また、種小名aureipalatii はラテン語でゴールデンパレスを意味している。