Hatena::Groupastrobot

Tarsier

Tarsier

メガネザル

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/5/59/Tarsier-GG.jpg/220px-Tarsier-GG.jpg

  • looks like strepsirrhines but not the same
  • nocturnal
  • mating system
    1. call each other (チッチって感じの音で)
    2. male usually mates with local female
    3. male excursions (遠征)
      • (sometimes go out to find other female)
    4. some scent marking

界 : 動物界 Animalia

門 : 脊索動物門 Chordata

亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata

綱 : 哺乳綱 Mammalia

目 : サル目(霊長目) Primates

亜目 : 直鼻猿亜目 Haplorhini

下目 : メガネザル下目 Tarsiiformes Gregory, 1915

科 : メガネザル

Tarsiidae Gray, 1825

属 : メガネザル属 Tarsius

メガネザル(眼鏡猿、学名:familia Tarsiidae、英語名:Tarsier)は、サル目(霊長類)- 直鼻猿亜目- メガネザル科に分類される哺乳類の総称。全種がメガネザル属に属す。

インドネシア、ボルネオ島、フィリピン諸島など、東南アジアの島嶼部に生息する。メガネザルという名称の由来となった大きな眼に大きな耳が特徴である。

Tarsiers are haplorrhine primates of the genus Tarsius, a genus in the family Tarsiidae, which is itself the lone extant family within the infraorder Tarsiiformes. Although the group was once more widespread, all the species living today are found in the islands of Southeast Asia.