Hatena::Groupastrobot

New World monkey

New World monkey

広鼻下目

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/dc/BrownSpiderMonkey_%28edit2%29.jpg/225px-BrownSpiderMonkey_%28edit2%29.jpg

広鼻下目(こうびかもく、学名:Platyrrhini)、または広鼻類、広鼻猿(類)は、霊長目(サル目)直鼻猿亜目のタクソンの一つ。最近は広鼻小目(こうびしょうもく)とされることもある。

南米に生息するグループであることから、別名「新世界ザル」 New World Monkey と呼ばれる。これに対して、ユーラシア・アフリカに分布する狭鼻猿類のうち、ヒト上科に属する類人猿およびヒトを除いたもの、すなわちオナガザル上科に属するオナガザル類とコロブス類のことを、「旧世界ザル」と呼ぶ。

クモザル、マーモセットなど、約50種が現生する。鼻の穴の間隔が広く、穴が外側に向いていることが特徴である。

New World monkeys are the five families of primates that are found in Central and South America: Callitrichidae, Cebidae?, Aotidae?, Pitheciidae?, and Atelidae.

The five families are ranked together as the Platyrrhini parvorder? and the Ceboidea superfamily?, which are essentially synonymous since Ceboidea? is the only living platyrrhine superfamily. They differ from other groupings of monkeys and primates, such as the Old World monkeys and the apes.

(Wikipedia)