Hatena::Groupastrobot

Mandrillus

Mandrillus

マンドリル属

  • male dominance hierarchy
    • females choose the dominant male

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/93/Mandril.jpg/200px-Mandril.jpg

界 : 動物界 Animalia

門 : 脊索動物門 Chordata

亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata

綱 : 哺乳綱 Mammalia

亜綱 : 獣亜綱 Eutheria

目 : サル目(霊長目) Primate

亜目 : 直鼻猿亜目 Haplorrhini

下目 : 狭鼻下目 Catarrhini

上科 : オナガザル上科

Cercopithecoidea

科 : オナガザルCercopithecidae

亜科 : オナガザル亜科

Cercopithecinae

属 : マンドリル属 Mandrillus

マンドリル属(Mandrillus)とはマンドリルとその近縁種であるドリルが属するサル目(霊長目)オナガザル科の属である。これら2種は近年までヒヒ属に属する単一の亜種とされてきた。マンドリル属の両種は長く延びた口吻の両脇に長い筋を持つ。成体の雄マンドリルの筋は青く、ドリルの筋は黒い。両種は地上性で、中部アフリカの多雨林または時に草原に生息する。

Mandrillus is the genus of the mandrill and its close relative the drill. These two species are closely related to the baboons, and until recently were lumped together as a single species of baboon. Both Mandrillus species have long furrows on either side of their elongated snouts. The adult male mandrill's furrows are blue, while the furrows of the drill are black. Both species are terrestrial, living on the ground of the rainforests and occasionally grasslands of Central Africa.