Hatena::Groupastrobot

Gelada

Gelada

ゲラダヒヒ

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/13/Gelada-Pavian.jpg/220px-Gelada-Pavian.jpg

界 : 動物界 Animalia

門 : 脊索動物門 Chordata

亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata

綱 : 哺乳綱 Mammalia

亜綱 : 獣亜綱 Eutheria

目 : 霊長目 Primate

亜目 : 直鼻猿亜目 Haplorrhini

下目 : 狭鼻下目 Catarrhini

上科 : オナガザル上科

Cercopithecoidea

科 : オナガザルCercopithecidae

亜科 : オナガザル亜科

Cercopithecinae

属 : ゲラダヒヒ属 Theropithecus

I. Geoffroy, 1843

種 : ゲラダヒヒ T. gelada

ゲラダヒヒ(Theropithecus gelada)は、哺乳綱霊長目オナガザル科ゲラダヒヒ属に分類されるサル。本種のみでゲラダヒヒ属を形成する。日本では特定動物に指定されている。

草原や岩場に生息する。昼間は1頭のオスと数頭のメスや幼獣からなる小規模な群れで草原で食事を取り、夜間になると100頭以上にもなる大規模な群れを形成し崖の上などで休む。威嚇やディスプレイとして上唇を裏返し犬歯を剥き出しにする行動を行う。

食性は植物食傾向の強い雑食で、木の葉、果実、種子、昆虫類等を食べる。

繁殖形態は胎生で、1回に1頭の幼獣を産む。

The gelada (Theropithecus gelada), sometimes called the gelada baboon, is a species of Old World monkey found only in the Ethiopian Highlands, with large populations in the Semien Mountains. Theropithecus is derived from the Greek root words for "beast-ape."[3][4] Like its close relatives the baboons (genus Papio), it is largely terrestrial, spending much of its time foraging in grasslands.