Hatena::Groupastrobot

Barbary macaque

Barbary macaque

バーバリーマカク

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/40/Portrait_of_a_father.jpg/220px-Portrait_of_a_father.jpg

バーバリーマカク(Macaca sylvanus)は、動物界脊索動物門哺乳綱サル目(霊長目)オナガザル科マカク属に分類されるサル。特定動物。別名バーバリーエイプ。

マカク属では唯一アフリカ大陸に分布する。

アルジェリア北部とモロッコに自然分布。ジブラルタル(イギリスの海外領土)に移入。

標高1000-2000mにある針葉樹林に生息する。オスは群れの中にいる幼獣の子育てを行ったり、オス同士で争いが起こると幼獣を抱き相手をなだめる。この子育てを行うことにより地位の低いオスでも、ある程度群れの中で地位が保たれるとする説もある。

食性は雑食で、昆虫類、木の葉、果実、種子等を食べる。

繁殖形態は胎生で、1回に1頭の幼獣を産む。

The Barbary Macaque, or Common macaque, is a macaque with no tail. Found in the Atlas Mountains of Algeria and Morocco with a small population, of unknown origin, in Gibraltar, the Barbary Macaque is one of the best-known Old World monkey species. Besides humans, they are the only primates that live freely in Europe. Although the species is commonly referred to as the "Barbary Ape", the Barbary Macaque is a true monkey, not an ape.